リング

トレンドもある

結婚式は昔から行われているイベントでありますので、その時々のトレンドという物があります。それも踏まえてそしてやって来てくれる方々の事も考えて式はどう執り行うかを決めるべきです。

花束

情報を活用

結婚式の会場やプランにまつわる情報はたくさん存在しています。情報誌などを利用すれば的確のその情報を把握する事が出来ますので、式場選びに大いに活用する事が可能です。

フラワーシャワー

手をつなぐ

海を超える

日本周辺の海外でウェディングを執り行うという選択肢もあります。もっと遠くの海外でもいいですが、費用はそれなりになってしまいます。色々考えて海を越えて挙式を挙げるべきです。

指輪

ポイントを知る

新郎新婦で結婚式場を見学する事になりますが、その際に幾つかポイントを抑えておくと円滑で確実な式場選びが可能となります。自分達だけではなく事前にお互いの両親とも話し合うという事もしておかなければなりません。

重要なドレス選び

スニーカー

ウエディングドレスの価格について

結婚式で花嫁が最も重視するポイントのひとつが、ウエディングドレス選びです。ウエディングドレスのデザインにこだわりたいのが花嫁の本音ですが、選び方によっては大きく費用に幅が出るのも、衣装選びの悩ましい所です。 ウエディングドレスは、結婚式場でレンタルするのが最も一般的ですが、その相場は最低でも10万円からという所が多いです。最低料金で選べるデザインは、シンプルなものに限られていたり、附属するアクセサリーが別料金だったりする場合もあります。 費用を安く抑えたいならば、式場と提携していない外部のドレスショップや、インターネットの通販などで購入したり、レンタルしたりするなどして、自分で持ち込むという方法もあります。この方法であれば、安い所ではオーダーメードでも3万円程度で用意することもできます。

ドレスのシルエット別の特徴

ウエディングドレスの特徴を決める、代表的なシルエットについてご紹介します。 初めに、ウエディングドレスらしいふわっとしたシルエットが特徴なのが、「プリンセスライン」です。体型を気にせず、どんな方にも似合う人気のデザインです。 次に、ウエストからアルファベットのAの字のように、直線的にスカートが広がったデザインなのが、「Aライン」です。ウエスト位置が高く、縦にスラッと見せることができるので、脚を長く見せる効果があります。 また、上半身から腰に掛けて体にフィットしたデザインになっており、裾から人魚のヒレのように広がったデザインが、「マーメイドライン」です。体型が強調されるデザインなので、高身長でスレンダーな方によく似合います。